スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大軟式野球サークル大全2011 第7回「チーム紹介 レオパーズ編」

 さて、2週間近くかけてやっていたこの企画もこれで最後。ラストのチーム紹介は、レオパーズの特集です。この企画が、新入生のサークル選びの役に少しでも立つことを祈って終わりとさせていただきますm(_ _)m

レオパーズ10年実績:総長杯初戦敗退、関東大会学内予選初戦敗退
HP:http://www.geocities.jp/ut_leopards/

 残念ながら1年の時にこのチームの新歓練習には行くことができなかった(BBとの新歓試合で1回だけ見ましたが、自分はBB側での参加だったので詳細不明)のですが、レオパーズに入っていた友人や現在のメンバーなどにいろいろ話を聞くことは一応出来たため、その辺の情報をもとに書いていきたいと思います。
 実績を見るとわかるとおり、野球のレベルはそれほど高くなく、関東などでも毎年のように苦戦を強いられているサークルです。ただ、このサークルの特徴としては、東大の女の子が選手として練習や試合に出られるということがあります。(他の5サークルで女の子の選手がいるところはないです。)女の子で「野球をやってみたい!」という子はここの練習を見に行ってみるといいかもしれません。チームの雰囲気としては、グリネーズと同様楽しく野球が出来ればOKというレベルのようです。(見てないので信憑性低いですがご了承願います…。)ただ、兼サーしている人が結構多いせいか練習でなかなか人数が揃わず、みっちり練習をやるというのはなかなか難しい状況とのことです…。人数は選手が20人強、マネージャーが聖心・昭和から3人程度と、比較的小規模なサークルです。練習は週2回程度ですが、曜日は一定しません。(ただしほとんど平日なのは確かなようです)また、練習場も羽根木・和田堀・砧・芝公園(JR山手線浜松町駅から徒歩10分弱)などと一定しません…。
 試合は学内のチームと数試合程度、リーグには特に入っていません。また、飲みについてはかなりユルいとのことです。

主なイベント日程
4月 新歓コンパ
8月 夏合宿
11月 駒場祭、代替わりコンパ
(12月から2月あたりまでオフ)
3月 春合宿、追い出しコンパ

・どういうタイプの人が向いているか?
 上にも書きましたが、東大の女の子で、どうしても野球をやりたいのならこのサークルは買いです。また、「野球だけじゃなくて何か別なものにも興味あるけど、大学生活の中でやるとしたらどっちか一つには絞れない」という人も行ってみる価値はあると思います。(これまた上に書いたとおり兼サーしている人が多く、そういったところの理解が得やすいと思うので。)一方で、「がっつり野球をやりたい」、「やるからにはなんとしても勝ちたい」という人には正直ここは向いてないと思います…。
スポンサーサイト

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

tag : 東大 野球 サークル レオパーズ レオパ

東大軟式野球サークル大全2011 第6回「チーム紹介 グリネーズ編」

 いよいよチーム紹介も残り2チームとなりました。しかし、アクセス解析で僕のブログを調べてみると、「グリネーズ」でググってこのブログに来た人が結構多いみたいですね。(今月の検索ワードでソートしてみると、「グリネーズ」が2位に入っていました。現在グリのHPはないに等しいのでせめてこのブログから少しでも情報を、ということかな?)というわけで、今日はグリネーズの特集をやります。そして、明日明後日にでも最後のレオパーズ特集をやって今年度のこの企画は終了とさせていただきます。

グリネーズ10年実績:総長杯2回戦敗退、学内予選初戦敗退
HP:http://www24.atpages.jp/grenades/(ただし、現在建設中です)

 02年には関東大会出場を果たしたものの、それ以後は鳴かず飛ばず。一昨年には人数不足で学内予選棄権を余儀なくされるなど低迷が続いており、今年こそはなんとか復活を図りたいサークルです。人数は選手約15名(現在マネージャーはいないようです)と、現在東大で一番小さな野球サークルです。練習は水・金を中心に週2回程度とのことでしたが、去年の7月ごろまであったHPを見る限り、実際のところは週1回に毛が生えたぐらいの頻度だったようです…。主な練習場は羽根木ですが、和田堀や砧公園(東急田園都市線用賀駅から徒歩10分)を使うことも結構あります。ちなみに砧公園は、内野は土、外野は天然芝で照明も付いていますが、照明を使ったときの使用料の関係からか、羽根木や和田堀に比べると使う頻度は低いようです。
 基本ここは、野球を楽しくやれれば十分といった感じのサークルなので、正直チームのレベルはそれほど高くありません。試合については、一昨年まではカレッジリーグに参加していましたが、去年は参加しなかったようです…。練習試合については学内のチームとチマチマというレベルのようです。

主なイベント日程
4月 新歓コンパ
5月 五月祭
8月 夏合宿
1月 追い出しコンパ
3月 春合宿

・どういうタイプの人が向いているか?
 1年の時に1回ここの練習は行きましたけど、「ユルい」(というより「温い」といった方が良いかも?)サークルというぐらいしか印象に残っていないので、残念ながらここでのコメントは難しいですね…。(しかも去年は、新歓期の呼び込みにイマイチ元気がなかったり、総長杯で9人揃わずその時たまたま居合わせていた軟式野球部の人に急遽助っ人を頼んだり、各サークルで必ず出さなければいけない関東の学内予選の審判を出さなかったりと、正直やる気のなさが目立っていた感じだったので…。)ただ、2011年度版のオリエンテーション委員会のHPに載せる資料には、「グリネーズは今年を変革期とするべく多くの選手を募集しています。」というなかなか気合の入ったコメントを載せているので、この言葉が本物なら今年は雰囲気がだいぶ変わるかもしれません。去年の状況は「いくらユルいサークルだとしても正直どうなんだろう、これは…?」という感じでしたが、そういった先入観には囚われずに足を運んでみるべきだと思います。そういう意味では、「何か新しいものを作るのが好きな人」や「強い相手を倒すという状況が好きで、そういうのに燃える人」なんかは、このサークルに入って一からサークルの雰囲気を作り、チームを強くするのに情熱を燃やしてみる、というのもありかもしれません。

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

tag : 東大 野球 サークル グリネーズ

東大軟式野球サークル大全2011 第5回「チーム紹介 Big Box's編」

 チーム紹介も残り3チームなので、時間の許す限りポンポン上げていきます。今日は、Big Box'sの特集です。

Big Box's10年実績:総長杯抽選漏れにつき参加できず、学内予選2回戦敗退
HP:http://www.geocities.jp/bigbigboxsboxs/

 「BB」という愛称で親しまれているチームです。15年ほど前には東大指折りの強豪として知られ、関東ベスト8進出を果たしたこともあるチームですが、近年は苦しい戦いを強いられています。しかし、ここ2年間で入ってくる新入生は少しずつ増えてきており、着実に力をつけつつあるサークルです。人数は選手が25人程度、マネージャーさん(聖心、本女がメインのようです)が5人程度と比較的小規模なサークルです。雰囲気は、一昨年見た限りはタクやセローリに比べるとややガチ気味といったところだったと思います。(ガチ度はタク<セローリ<=BBといった感じかな?ただ、去年BBの練習を見に行った新入生から「元気がない、沈んだ感じだった」というコメントがあったので、その辺がちょっと不安なのですが…。)練習は火・木の週2回程度、主な練習場は、羽根木と玉川野毛公園(東急大井町線等々力駅から徒歩10分)です。(玉川野毛も、羽根木と似たような野球場です。ただ、羽根木よりはちょっと狭いかな?)
 試合については、早稲田大ノースウエスト、明治大トライアンフ、慶応大フラミンゴ、法政大ウムラウツの4チームと「メトロポリタンリーグ」というリーグを組み、そこで年間8試合、練習試合は学内のチーム中心に年間3試合程度行っています。ただ、法政ウムラウツは3年前に関東まであと一歩のところまで行った程のチームであるものの、明大トライアンフと慶応フラミンゴは学内でもそれほど強くないと言われているチームですし、早稲田ノースウエストに至ってはテニサーを兼ねたサークルなので、リーグのレベル自体はそれほど高くないようです。
 飲み会については、新歓コンパ等に行ってないので残念ながら不明です。

主なイベント日程
4月 新歓コンパ
5月 五月祭
6月 バーベキュー
8月 夏合宿、リーグ合宿
12月 リーグ納会、忘年会
(12月から2月あたりまでオフ)
1月 新年会
2月 スキー合宿
3月 春合宿、追い出しコンパ

・どういうタイプの人が向いているか?
 少なくとも一昨年ぐらいまでは、セローリ・タクに比べると真面目な感じのサークルだったので、その雰囲気が変わっていなければ、「そこそこ真面目な雰囲気の中で野球をやりたいけど、部活や強いサークルでやっていくには自信がない」という人はここが向いていると思います。

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

tag : 東大 野球 サークル BigBox's BB

東大軟式野球サークル大全2011 第4回「チーム紹介 タクティクス編」

 節電やバイトの関係で(?)、なかなかチーム紹介を書く時間がとれませんが、せめて3月中には全チーム分を書き上げたいと思います。というわけで、チーム紹介の第3弾はタクティクスの特集です。

タクティクス10年実績:関東大会学内予選2回戦敗退(4/7追記 総長杯はベスト8でした)
HP:http://uttactics.web.fc2.com/

 06・07年には学内2連覇を達成し、一時代を築き上げた強豪でしたが、最近はその時代を知るメンバーの大半が卒業し、また、新歓でもセローリなどに押され気味となってきており、現在では中堅サークルの一角といった感じのポジションに落ち着いています。とはいえ、一昨年には総長杯優勝を果たすなど、その実力はまだまだ侮れません。そんな感じのサークルですが雰囲気としては結構ユルめ、良い意味でアットホームなサークルと言えると思います^^人数(2010年3月現在)は、選手が20名程度、マネージャーが10名程度(茶女、東女、本女がメイン)、練習は月・水・金の週2,3回程度です。主な練習場は、羽根木と和田堀公園(京王井の頭線西永福駅から徒歩10分、永福町駅から徒歩15分)です。和田堀も羽根木と同様、内野は土、外野は天然芝の球場で、照明も羽根木と同じくありません。
 試合については、セローリ同様カレッジリーグに参加、セローリと同じく東地区の2部で試合を行っており、学内のチーム相手の練習試合もたまにやっているようです。
 飲みについては、新歓コンパの時だったので割引いて考える必要もあるかもしれませんが、まぁユルい方だと思います。

主なイベント日程
4月 新歓コンパ
8月 夏合宿
12月 忘年会
1月 新年会
3月 春合宿、追い出しコンパ

・どういうタイプの人が向いているか?
 タクは、とにかくユルい雰囲気が最大の売りです。(一昨年の新歓期でもタクの先輩の方がそういうことを言っていましたし、今年になってもそういう雰囲気はおそらく変わってないでしょうから間違いないと思います。)なので、「ユルめの雰囲気のところで野球をやりたい」という人にはここが一番ぴったりだと思います。また、公式ページによると経験者、未経験者も幅広く入ってくる感じ(比率は半々ぐらいだそうです)なので、未経験者の人にとっても比較的敷居の低いサークルだと思います。(ちなみにベルスタ、セローリといった強豪チームは、未経験者:経験者の比が1:2~1:4程度です。)

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

tag : 東大 野球 サークル タクティクス ちくたく

東大軟式野球サークル大全2010 第3回「チーム紹介 セローリ編」

 引っ越しやら計画停電やらでちょっと間隔が開いてしまいましたが、チーム紹介の第2回を上げていきます。第2回は、4年ほど前から頭角を現し、今やベルスタと並ぶ東大屈指の強豪にまでのし上がったセローリについてです。

セローリ10年実績:総長杯優勝、関東大会学内予選準優勝
HP:http://serot.ktkr.net/

 最初に書いたとおり、昔はそれほど強い所ではなかったのですが、4年ほど前から急成長を遂げ、3年前には関東大会初出場を果たしました。そして、一昨年・昨年は2年連続で学内予選決勝での逆転負けを喫したものの、東大野球サークルの中では最も勢いのあるサークルの1つとなっています。人数は、選手が約45人、マネージャーが約15人(白百合、東女がメイン)程度、比較的大きめのサークルです。ベルスタとは違って、チームの雰囲気としてはガチではなく、かといってユルすぎでもなくといったところでしょうか?練習は火・水・金の週2,3回程度、主な練習場所は羽根木公園(京王井の頭線東松原駅から徒歩5分、小田急線梅ヶ丘駅から徒歩3分)ですが10月以降は世田谷公園も使うようです。ちなみに羽根木は、外野が天然芝、内野が土というごく普通の野球場で、照明はありません。(余談ですが、新歓期の頃は6時ぐらいに結構暗くなるので、羽根木などのような照明のない野球場で練習をやっていると、大体どのサークルでもそのぐらいの時間から練習がグダグダ気味になりますw)
 試合については、一昨年からカレッジリーグという会社が主催している、「カレッジリーグ」という大学野球サークルのためのリーグ戦に参戦し、そこで年間5試合、そのほかには以前リーグを組んでいたチームや学内のチームとの練習試合を10試合弱組んでいるようです。ちなみにカレッジリーグは首都圏の東部・西部・南部・北部ごとに1部・2部に分かれており、セローリは東地区の2部に属しています。カレッジリーグの公式ページに掲載されている試合結果を見る限り、レベル的には他大の中堅クラス~上位レベルのチームとの試合が主のようです。
 飲みについては、新歓ビラなどでコール禁止を明言しており、また、昨年のベルスタ・セローリ・タクによる3サークル合同飲みの様子などを見る限り、比較的ユルいのが売りのようです。

主なイベント日程
4月 新歓コンパ
5月 五月祭、バーベキュー
6月 新歓合宿
8月 夏合宿
9月 秋合宿
11月 駒場祭
12月 クリスマスパーティー
(12月から2月あたりまでオフ)
2月 スキー合宿
3月 春合宿

・どういうタイプの人が向いているか?
 セローリは前も書いたとおり、ベルスタと並ぶ強豪ですが、雰囲気的にはだいぶ違う感じです。ベルスタは比較的真面目な感じの人が入ってくる感じですが、セローリの方は何というか、良く言えば比較的天才肌、悪く言えば軽い感じの人がよく入るような印象を受けますね。(そのせいか、関東とかの時のチームカラーについては、細かいプレーならベルスタ、選手個人のポテンシャルならセローリに軍配が上がるような気がします。まぁこれはごく大まかな傾向なので、あんまり一概には言えないですけど。)あとは、「堅めの雰囲気の中で野球をやるのは好きじゃないけど、やっぱりやるならそれなりのレベルの所でやりたい」という人は、ここか次に紹介するタクあたりが向いてるんじゃないかなと思います。
ちなみにこれは余談ですが、ベルスタ・セローリ・タクの3チームは練習日がかなりダブる(特に水・金は3チームの練習がダブる可能性高し!)ので、新歓でこの3サークルを見比べたいときは、新歓ビラを参考にしてきちんと計画を立て、早めに回ることをお勧めします。(時間が経てば経つほど面倒臭がって行かなくなるものらしいのでw)

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

tag : 東大 野球 サークル セローリ

プロフィール

ビョーク

Author:ビョーク
野球と2次元ネタ、フリーゲーム(特に「実ボク」と「ココシミュ3」)をこよなく愛する(?)ヘッポコ大学生です。チマチマ更新してますので暇な方は見てやってください。

カウンター(2009/9/30~)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
31489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
1199位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
気に入った方は是非ポチッと♪

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。