スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アホすぎる…。

 前の日記で「リンデンは来年以降も頑張ってほしい」と書きましたが、そのリンデンがアホなことやらかしたようで…。苦手の武田勝が先発だったためスタメンを外されたことについて、監督・コーチ陣に暴言を吐いた挙げ句、謝罪に行ってどうなるかと思ったら、どう見ても謝りに来たとは思えない服装(ハーフパンツにTシャツという姿で来たとか?)で来た上にそこでも逆ギレとは…。しかもフロントもフロント、監督批判というのは重罪というのがプロ野球界の共通認識なのに、1軍登録抹消だけで済まそうというのは…。まぁ確かにリンデンが来てなかったら、夏場からの貧打が続いて2位どころかCS進出も厳しかったかもしれなかった訳ですから、打線の起爆剤という役割はきっちり果たしたかもしれないですよ。でも、それとこれとは話が別。スタメンを外されて死ぬほど悔しいのは分かりますが、そこは気持ちを抑え、もし不満だったらコーチなり監督なりに理由を聞き、それから次のチャンスに向けて「何くそ!」と奮起して頑張っていけばよかったのでは?(まぁ首脳陣の方も理由の伝え方とかが甘かったのかな?とも思わなくもないですが、逆ギレした上にロクな謝罪もしないというのは100%リンデンが悪いというのは間違いないです。)まぁこんなアホなことをやらかしてチームの雰囲気を悪くした挙句、最後のチャンスもフイにしたわけですから、もうクビになって当然、というかクビにならない方がおかしいでしょうね…。(というかこれでクビにならなかったらブチ切れるぞ!)チームに貢献してくれた選手でしたが、こんなことでいなくなってしまうというのは残念です…。
 ただまぁ、こんな怒りの言葉ばっかり書いても後味が悪いので、リンデンに、かつて巨人のラミレスが日本にやってくる外国人選手のために残した言葉を贈ります。「日本を敬え」。掘り下げていくと、監督、コーチ、他の選手、裏方さん、などなどどんな人にも感謝して謙虚に一生懸命プレーし、そしてチャンスを与えられることにも感謝するべきだということだそうです。そういう選手は、コーチのアドバイスも積極的に受け入れることができ、成長することができる、とのこと。リンデンがこの後どうなるかは分かりませんが、いずれにせよ心を入れ替えて次のステージに進んでもらいたいものです。(今の態度じゃどこの球団でも活躍は無理でしょうね…。)

P.S.
 この記事を書こうとした時は、怒りの余り「リンデンなんかもうクビにしろ!」で終わらせるつもりでしたが幸か不幸か書き込んでいたケータイが電池切れ寸前になってしまい、図らずも頭を冷やす時間ができました。ということで、この文章は最初自分が書くつもりだったものよりかなり丸くなっていたりします。ただいずれにせよ、リンデンが、大嫌いな選手の1人になってしまったことだけは間違いないですね…。(プロに入れる時点でみんな凄い訳ですから、よほど素行や性格が悪くない限り個人的には嫌いな選手というのはほとんどいないのですが…。)
 ちなみにラミレスのアドバイスの全文は、こちらのブログで読むことができます。なかなか興味深いことが書いてありますので、興味のある方は読んでみては?
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ビョーク

Author:ビョーク
野球と2次元ネタ、フリーゲーム(特に「実ボク」と「ココシミュ3」)をこよなく愛する(?)ヘッポコ大学生です。チマチマ更新してますので暇な方は見てやってください。

カウンター(2009/9/30~)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
1941位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
気に入った方は是非ポチッと♪

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。