スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月祭に想う

 さて、いよいよ明日から2日間、五月祭ですね。僕はこの2日間、ベルスタの出店(タコス売ります!みんな来てね♪)の準備の関係で、8時半までに本郷行かなければならないので結構大変です。特に明日は挽き肉6kgを持っていかなければならないので寝坊できません。誰か6時に起こしてくれる人いないですかね?(笑)まぁそれはともかくとして、ベルスタのタコス「ベルタコス」は赤門入ってそのまままっすぐ行ったところで売ってますので、ぜひ買いに来てください!!そして、もうひとつ宣伝をば。ベルスタの4プレの1人がなんと、バンドでギター弾きます!バンド名は「茜」、30日の12時スタート、場所は安田講堂前ステージです。そちらも是非、聴きに来てください♪
 さて、最後に五月祭のとある企画にあわせて考えたことを少々。五月祭で東大生30人がなんと、「チルノのパーフェクトさんすう教室」を踊るという企画が、今年あります。その企画に僕の同クラも4人ほど参加してる(ちなみに僕は、「バカだなぁ…w」と生暖かい目線を送りつつも、その努力と根性には拍手を送るという、なんと言うか上から目線な立場w)で、その企画をきっかけに考えたことなんですけど、「2次元」の世界に絡む音楽について考えるとき、世の中はあまりにもネタ曲ばっかりもてはやしすぎなんじゃないかなと。(でも良く考えたら、奈々さんが紅白出場を決めたときにも似たようなこと書いてるので、「改めて思った」と言った方がいいかな?)アニソンとか東方アレンジとかで注目されるのは、「ハレ晴レユカイ」や「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」みたいなネタ曲ばっかりで、ガチで良い曲はほとんど見向きもされない訳ですよ。中には、さっき挙げたような曲を聴いただけでアニソンや東方アレンジを分かった気になるような奴もいるから始末が悪いわけで。(カラオケ行って、アニソン縛りということで「メロスのように」歌ったら、知らないって理由だけで演奏中止しやがった奴もいたかな…。80年代のロボットアニメの名曲なのにねぇ…。)まぁそういうネタ曲も2次元の世界の大きな流れのひとつですし、聴いてて面白いですから全否定はしないですけど、そういうものの影に本当にいいものが埋もれて、時の流れの中に朽ちていくのは寂しい限りだと思うんですよ。話はまとまりませんが、言いたいことは、流行りのネタを追っかけるのもいいけど、古いものを知りつつ新しいものを取り入れ、その中で本質を見出す努力もヲタには必要なんじゃないか、ということです、ハイ。とはいえ僕も、最近の作品(08年以降)はあんまり見てなくて、それで懐古主義に走りすぎてるきらいがあるので、その辺は素直に反省しなければならないんですけど・・・。(苦笑)
 愚痴ばっかり言ってるのも気分が悪いのでチルノダンスの宣伝も最後にしておきます。29日・30日の10時~10時半、場所は図書館前広場です。この史上最強の⑨企画の成功を祈ります。

P.S.
 最近よくtwitter使ってるのですが、知り合いの方(つーか同クラw)が全くフォローしてくれない…。まぁ大したことはつぶやいてないですけど、知り合いの方は、「bjork2010」を見つけたら、フォローしていただけるとありがたいです。(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

tag : チルノのパーフェクトさんすう教室 東方 五月祭

プロフィール

ビョーク

Author:ビョーク
野球と2次元ネタ、フリーゲーム(特に「実ボク」と「ココシミュ3」)をこよなく愛する(?)ヘッポコ大学生です。チマチマ更新してますので暇な方は見てやってください。

カウンター(2009/9/30~)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
31489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
1199位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
気に入った方は是非ポチッと♪

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。